姫路

  • 印刷
甲冑姿でダンスを披露する(左から)上村さん、伊藤さん、本庄さん=姫路市内
拡大
甲冑姿でダンスを披露する(左から)上村さん、伊藤さん、本庄さん=姫路市内

 11日にある「第70回姫路お城まつり」の時代パレードで、兵庫県の播磨を拠点にするダンススタジオ「TRAX(トラックス)」のインストラクター3人が、播磨ゆかりの戦国武将・黒田官兵衛などにふんした甲冑姿でダンスを披露する。姫路城南の大手前通りで約3分間にわたり会場を盛り上げる。

 いずれも姫路市在住の伊藤雄輝さん(37)、上村真史さん(35)、本庄勲全さん(38)。伊藤さんは数々のコンテストで優勝を重ね、人気グループ「EXILE」の公演にも出演した。上村さんは元体操競技者で、アクロバットのインストラクターとしても活動。本庄さんは国内外のステージに立つほか、DJとしても活躍している。

 今回は、市民らでつくる「播磨の黒田武士顕彰会」と「姫路千姫顕彰会」から依頼され、両会の合同パレードに参加。伊藤さんは官兵衛、上村さんは千姫の夫・本多忠刻、本庄さんは官兵衛の息子黒田長政をそれぞれモデルに重さ約15キロの甲冑をまとう。

 当日は午後4時半すぎ、総勢約100人による両会のパレードが出発。まつり本部前で、和洋の雰囲気を取り入れた2曲に乗って3人がダンスを繰り広げる。

 伊藤さんは「気持ちを込めたい」、上村さんは「姫路をダンスで盛り上げるきっかけの場になれば」、本庄さんは「歴史と踊りのコラボを楽しんでほしい」と意気込む。(宮本万里子)

姫路の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

  • 30℃
  • 24℃
  • 40%

お知らせ