姫路

  • 印刷
「過密恋祭」で満開のカモミールを摘み取る親子連れ=姫路市夢前町山之内
拡大
「過密恋祭」で満開のカモミールを摘み取る親子連れ=姫路市夢前町山之内
お土産用のカモミール水と収穫された花びら=姫路市夢前町山之内
拡大
お土産用のカモミール水と収穫された花びら=姫路市夢前町山之内

 兵庫県姫路市夢前町山之内のカモミール畑でこのほど、花の収穫作業を通じて愛を深めてもらう「過密恋祭」が開かれた。夢前町など姫路市北部で栽培されるハーブを活用した「ハーブの里山プロジェクト」の一環で、親子連れやカップルら約50人が愛を育んだ。

 同プロジェクトは市や香寺ハーブ・ガーデン(香寺町)、大学などが2019年度から取り組んでいる。イベントは毎年香寺ハーブ-が実施している収穫体験会に合わせ、同社や神姫バス、市の若手女性社員・職員らがカモミールの和名「カミツレ」にちなんで初めて企画した。

 参加者は約5千平方メートルの畑に散らばって花を摘み取った。かごいっぱいになると、メッセージを同封したカモミール水をお土産に受け取り、新鮮なカモミールティーも味わった。

 次女と参加した男性(44)と妻(39)=同市=は「愛する人のために一生懸命摘みました。家族だと会話が弾むし、デートで参加したら恋も生まれると思う」と笑顔を見せた。

 地元連合自治会と連携して休耕地でのハーブ栽培に取り組んできた香寺ハーブ-の福岡譲一社長(61)は「姫路の北部に『ハーブのまち』というイメージが根付き、若者や観光客が増えればうれしい」と期待を込めた。(井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 31℃
  • 10℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 31℃
  • 13℃
  • 20%

お知らせ