姫路

  • 印刷
姫路市役所
拡大
姫路市役所

 4月の兵庫県姫路市議選の直後、姫路市が石見利勝市長(当時)名で当選者に祝電を送った際、2会派の7人が除外されていたことが分かった。2会派はいずれも、市政に批判的な姿勢で臨んできた。市は後日、7人に祝電を送ったが、公費が充てられており、2会派は「公平にすべきだ」と批判。10日、市は2会派に文書で謝罪した。

 祝電は「心からお祝い申し上げます」などの文言で、4月21日の投開票から一夜明けた22日、市市長公室が発注した。同室は「47人の当選者のうち、石見市長の指示でまず40人に送り、7人については『検討する』と言われた」と説明する。

 23日以降、7人に祝電が送られていないことが判明し、うち1人が26日午前、同室に問い合わせたところ、同日中に7人に祝電が届いたという。同室は「26日に市長に確認すると『送ってくれ』とのことだったので送った。問い合わせを受けたからではない」とした。

 2会派は「一斉に送らなかったのは明らかに不自然」などと同室に抗議し、同室は「ご迷惑をお掛けした」と謝罪した。

 また、市が落選した男性1人に誤って祝電を送っていたことも分かった。担当者が送る際に取り違えたといい、謝罪して回収した。(小川 晶、伊藤大介)

姫路の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

  • 30℃
  • 24℃
  • 40%

お知らせ