姫路

  • 印刷
就任発表会を終え、パレードで手を振る第52代姫路お城の女王の3人=姫路市本町(撮影・小林良多)
拡大
就任発表会を終え、パレードで手を振る第52代姫路お城の女王の3人=姫路市本町(撮影・小林良多)

 兵庫県姫路市本町の大手前公園ステージでは、第52代「姫路お城の女王」3人がデビューを果たした。いずれも同市出身で関西学院大4年の松本●さん(21)、同大2年の藤浦彩花さん(19)、同大3年の鎌谷梨央さん(21)。真っ白なドレス姿で第51代女王からたすきを引き継ぎ、活動への抱負を述べた。

 留学経験のある松本さんは「姫路の魅力を再確認した。訪れた方が四季を感じ、食べ物を味わい、五感で楽しんでもらえるよう発信していきたい」。藤浦さんは2月の世界遺産姫路城マラソンで完走したことを明かし、「沿道の温かい声援を受け、もっと姫路が好きになった。魅力を1人でも多くの方にPRしたい」と意気込んだ。鎌谷さんは「気持ちを言葉にして人と話すのが好き。少しでも多くの市民と会話し、そこで発見した魅力を伝えていきたい」と力を込めた。

 前女王の3人も「楽しくて幸せな1年だった」「貴重な経験を忘れないようにしたい」などと涙ながらにあいさつ。新女王はオープンカーでパレードにも参加し、笑顔で沿道の人に手を振った。(井沢泰斗)

(注)●は「たまへん」(玉)に「令」

姫路の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 32℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ