姫路

  • 印刷
月に1回のレクリエーションで一緒に体操を楽しむ親子ら=姫路市伊伝居
拡大
月に1回のレクリエーションで一緒に体操を楽しむ親子ら=姫路市伊伝居

 兵庫県姫路市の城北地区で、未就学児の子育てを支援する活動が活発だ。地元のボランティアが毎週、同市伊伝居の城北ふれあいの館(旧城北幼稚園)を開放し、子どもたちの遊び場を提供。月に1度は、誕生日会や親子体操などのレクリエーションも開いており、毎回20組前後の親子が訪れて交流を深めている。

 市社会福祉協議会城北支部が2004年から続ける子育て支援事業「城北ぴよぴよ教室」。母親の孤立を防ごうと、地元の婦人会や老人会、民生委員などのボランティアが始めた。遊び場の提供は当初は月1回ペースだったが、12年からは閉園した城北幼稚園を活用し、毎週開く。

 住民有志が砂場やおもちゃなどを手作りし、冷暖房も整備した。授乳やおむつ交換ができるスペースも設けたほか、保育士や保健師とも連携し、定期的に育児相談や身体測定も実施。教室では育児経験のある民生・児童委員ら約15人が常時子どもを見守っている。

 17日には各地で体操教室を開いている松浦香織さん(59)を講師に迎え、19組44人の親子がリズムに合わせて一緒に体を動かした。息子2人を育てあげた松浦さんの「直したい癖は無理に矯正せず、自然に直るのを待ちましょう」などのアドバイスに、母親たちが熱心に聴き入っていた。

 0歳児の長男と参加した女性(29)=同市=はチラシで知り4月から教室に来るように。初めての子育てで寝不足の日々が続いていたが「ベテランのお母さんから『がんばり過ぎてはいけない』と言われ肩の力が抜けた。育児の知識をネットや雑誌に頼っていたが、ここでは先輩から聞けてうれしい」とほほえむ。

 同地区民生委員代表の田尻恭子さん(67)は「まずはどんな活動をしているか知ってほしい」と話す。毎週金曜午前10時~11時半。当日参加可。(地道優樹)

姫路の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ