姫路

  • 印刷
佐藤しのぶさんとの共演に向け、練習に励む合唱団員ら=姫路市本町、カトリック姫路教会
拡大
佐藤しのぶさんとの共演に向け、練習に励む合唱団員ら=姫路市本町、カトリック姫路教会

 愛と平和、自由を私たちにください…。日本を代表するプリマドンナ、佐藤しのぶさんのリサイタルが23日、兵庫県姫路市西延末の市文化センターである。オペラのアリアや日本歌曲のほか、反戦や反核を願うオリジナル曲「リメンバー」を演奏。本番が近づき、共演する市民合唱団の練習も熱を帯びてきている。(平松正子)

 佐藤さんは文化庁オペラ研修所に最年少で入所し、首席で卒業。1984年にオペラ「椿姫」でデビュー後、世界各国の名門劇場で主役を務めてきた。なかにし礼さんが作詞した「リメンバー」は2013年に発表。ライフワークの一つとして歌い継いでいる。

 リサイタルは姫路労音の創立65周年記念公演。佐藤さんを招くのは、16年に続き2度目となる。佐藤さんと共に歌う合唱メンバーを募ったところ、小学1年生から105歳までの約130人が集まり、2月下旬から週1回、練習を重ねてきた。

 市民合唱団は「リメンバー」のほか、オペラ「椿姫」の「乾杯の歌」、「カルメン」の「闘牛士の歌」で佐藤さんと共演。「ローレライ」「野ばら」などのホームソングメドレーを合唱団のみで歌う。

 ほかに、團伊玖磨作曲の「花の街」「五つの断章」「わがうた」などを佐藤さんが披露。市民合唱団の指導者で、佐藤さんとは高校時代の同級生であるバリトン歌手、井上敏典さんも賛助出演する。ピアノは森島英子さん。

 今回初めて合唱団に加わり、同県三木市から練習に通っている女性(68)は「昔から大ファンだった佐藤さんと同じ舞台に立てるのは夢のよう。歌が好きで、よく一緒に歌った亡母への親孝行にもなります」と声を弾ませた。

 午後2時開演。前売り指定席は一般5千円、高校生以下3千円。当日指定席(座席の選択不可)は一般4500円、高校生以下2500円。姫路労音TEL079・290・5522

姫路の最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ