姫路

  • 印刷
「埋もれた先人たちの生涯を知ってもらうきっかけになれば」と話す松岡秀隆さん=福崎町
「埋もれた先人たちの生涯を知ってもらうきっかけになれば」と話す松岡秀隆さん=福崎町

 忘れられた先人たちの顕彰活動を続ける俳人、松岡秀隆さん(69)=兵庫県福崎町=が、評伝「飫肥藩のふたり-小倉處平と川越進」「大楽源太郎-その歴史的意義」の2冊を同時刊行した。幕末~明治の激動期に志を曲げずに生きた生涯が、丹念な調査と堅実な筆致でつづられている。

 松岡さんは24歳から俳句を始め、俳句結社「九年母」「ホトトギス」「蕗」を経て、現在は無所属。20年ほど前から評伝の執筆に取り掛かった。これまでにものした本は80冊以上。被爆者救済に尽くした医学博士の永井隆や女盗賊「蝮のお政」、部落解放運動家の清水喜市ら、扱う人物は幅広い。

姫路の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ