姫路

  • 印刷
熱戦を繰り広げる選手たち=豊富球場
拡大
熱戦を繰り広げる選手たち=豊富球場

 兵庫県姫路市と神崎郡3町の中学から39チームが出場する中播地区中学校総合体育大会・軟式野球が6日、開幕した。初日は姫路市内の2球場で計6試合が行われ、選手らが白熱したプレーを見せた。決勝は15日に行われ、優勝した1校が県大会へ進む。

 豊富球場(同市豊富町)では1試合目で市川中と山陽中が対戦。二、三回に安打を重ねて3点をリードした山陽が、終盤にも追加点を奪い、5-0で勝利した。市川は六回に得た満塁の好機を生かせなかった。

 無失点で完投した山陽主将の金田麗司投手(15)は「バックが守ってくれたおかげ。攻撃もチャンスでヒットが出て良かった。優勝して県大会に出場したい」と意気込んだ。

 同日は他にもソフトテニスや卓球、バスケットボール、サッカーの各競技が行われた。(井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ