姫路

  • 印刷
姫路市などが開いた就職支援サイト「JOB播磨」=姫路市役所
拡大
姫路市などが開いた就職支援サイト「JOB播磨」=姫路市役所

 兵庫県姫路市と県中播磨県民センターなどは、中・西播地域での就職を希望する若者と企業をつなげる就職支援サイト「JOB播磨」を開設した。進学で転出したまま首都圏や京阪神などで就職する学生が多い中、地元企業の特色やセミナー情報などを積極的に掲載し、Uターン、Iターン就職の拡大を目指す。

 姫路市によると、2018年の同市の外国人を除く転出は1万3270人、転入は1万2754人で、516人の転出超過だった。市内では中小企業を中心に人材不足が深刻化している。

 サイトは会員登録せずに利用でき、エリアや業種、福利厚生などから企業を検索できる。県外出身者ら向けに、播州弁の特集コーナーや西播地域の名物を紹介するページなども設けた。

 企業の紹介ページは、会社側が自ら編集する仕組みで、魅力をじかに伝えられるのが特徴。現在、中・西播の約60社が情報を掲載しており、就職サイト「リクナビ」や「マイナビ」などともリンクしている。

 同市労働政策課の担当者は「仕事の数より働き手の数が少ないのが現実。企業側もPRポイントを見つめ直し、積極的に魅力を発信してほしい」と期待する。(谷川直生)

姫路の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ