姫路

  • 印刷
災害時はかまどになる防災ベンチを作った飾磨工業高校の3年生=姫路市飾磨区細江
災害時はかまどになる防災ベンチを作った飾磨工業高校の3年生=姫路市飾磨区細江

 昨年7月の西日本豪雨で洪水被害に見舞われた岡山県倉敷市真備町を支援しようと、飾磨工業高校(兵庫県姫路市飾磨区細江)の3年生7人が、災害時に座面を外すとかまどになる防災ベンチ2基を製作した。17日に真備町の小学校2校に1基ずつ寄贈する。

 同高校が防災をテーマに取り組む課題授業の一環。昨年の白鷺小中学校(姫路市本町)に続き、2度目の寄贈となる。担当の馬越顕教諭(57)が西日本豪雨後、真備町の薗小学校と岡田小学校で支援に当たった縁で贈り先に決めた。

姫路の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 30%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ