姫路

  • 印刷
スイカを食べ比べる地元の人々=姫路市農業振興センター
拡大
スイカを食べ比べる地元の人々=姫路市農業振興センター

 兵庫県姫路市農業振興センター(同市山田町多田)で25日、地元住民らが育てたスイカを食べ比べするイベントが開かれた。約70人が生産者を伏せた六つのスイカを味わって投票したあと、種飛ばし大会や重さ当てクイズなどを楽しんだ。

 「山田町地域活性化事業」の一環。同町のかつての特産品「山田スイカ」を復活させようと、住民らと山田小学校(同町北山田)の5年生19人が奈良県の農場から購入した苗を5カ所で栽培していた。

 毎日水やりをした女児(10)=山田小5年=は試食後、「甘さが全然違った。一番甘いのが自分たちが作ったスイカだったらいいな」とにっこり。同事業実行委員長の上田倫範さん(70)は「これから2、3年掛けて糖度や食感を研究しながら、楽しんで山田スイカを作っていきたい」と話した。(春元 唯)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 20%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ