姫路

  • 印刷
全長1・6メートル、重さ約10キロの巨大ハモ=姫路市白浜町
拡大
全長1・6メートル、重さ約10キロの巨大ハモ=姫路市白浜町
全長1・6メートル、重さ約10キロの巨大ハモ=姫路市白浜町
拡大
全長1・6メートル、重さ約10キロの巨大ハモ=姫路市白浜町

 兵庫県姫路市の家島諸島周辺で、全長1・6メートル、体重約10キロの巨大なハモが捕獲された。専門家は「重さだけでは通常取引される個体の10倍はある」と驚く。

 ハモは地元の坊勢漁協に所属する漁師が24日昼頃に底引き網で捕獲し、同日夕に妻鹿漁港(同市白浜町)に届けた。同漁協は播磨灘産のハモを「白鷺鱧」と名付けてブランド化に取り組んでおり、6~7月は京都や大阪の料亭向けに需要が高いという。

 25日に駆けつけた市立水族館職員の増田修さん(56)によると、平均的なハモは重さ1~3キロ程度。「これだけ大きなハモは初めて見た。相当長生きの個体だということ」と話す。

 巨大ハモは水族館に引き取られ、一般向けに公開される。(井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 30%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ