姫路

  • 印刷
僧堂で机を並べ、宿題を進める児童たち=姫路市飾東町庄
拡大
僧堂で机を並べ、宿題を進める児童たち=姫路市飾東町庄

 心落ち着く静かな環境で夏休みの宿題に取り組んでもらおうと、兵庫県姫路市飾東町庄の医王寺で「寺子屋教室」が開かれている。近くの谷外小児童約70人が参加し、漢字や算数の問題に黙々と取り組んでいる。

 同寺は建て替えた僧堂を活用しようと、同小PTAと連携して2014年から「寺子屋」の取り組みを始めた。今年は学校を通じて児童に呼びかけ、22日から計7日間、午前中の2時間半に自習を行っている。

 山室尚弘副住職(36)は「いい緊張感で過ごしてくれている。子どもらにとって寺が身近な場になれば」と見守る。参加した6年生の女児(11)は「家より集中できてはかどる。夏休み前半に宿題を終えて友達とたくさん遊びたい」と目標を述べていた。(小林良多)

姫路の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 14℃
  • 8℃
  • 20%

  • 10℃
  • 7℃
  • 60%

  • 14℃
  • 9℃
  • 10%

  • 12℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ