姫路

時計2019/7/29 19:20神戸新聞NEXT

  • 印刷
2021年度からの総合計画について話し合う審議会の第1回会合=姫路市三左衛門堀西の町
拡大
2021年度からの総合計画について話し合う審議会の第1回会合=姫路市三左衛門堀西の町

 2021年度から10年間のまちづくりの指針となる兵庫県姫路市総合計画の策定審議会が29日、第1回全体会議を姫路キヤッスルグランヴィリオホテル(同市三左衛門堀西の町)で開いた。市民や有識者ら約50人が参加し、今後1年間の審議方針などを確認した。

 委員は経済界や自治会の代表者ら15人と学識経験者9人、公募の8人のほか、作家の玉岡かおるさん=同県加古川市在住=やヴィクトリーナ姫路の真鍋政義オーナーら計48人で構成。委員の互選により、会長は県立大の太田勲学長が務める。

 この日は委員が市長から委嘱を受けた後、事務局が基本構想の骨子案を提示。急激な人口減少を回避し、「世代間の偏りが小さく、安定した人口構造の実現が重要」とし、30年の目標定住人口を51・8万人と掲げた。

 審議会は今後、分科会での検討を経て20年1月の第2回全体会議で基本構想案の中間報告をまとめる。その後、8月に基本構想案を答申し、10月にパブリックコメントが行われる予定。(谷川直生)

姫路の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 30%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ