姫路

  • 印刷
ひび割れた網干メロンで新土産づくりに取り組む長谷川さん(左)と中村さん=姫路市飾東町
ひび割れた網干メロンで新土産づくりに取り組む長谷川さん(左)と中村さん=姫路市飾東町

 兵庫県姫路市特産のウリの一種「網干メロン」。味に変わりはないものの、傷があって市場に出回らないB級品を使って新たな姫路名物を生み出すプロジェクトに、姫路市飾東町唐端新の農家長谷川弘さん(52)らが乗りだした。生産する農家が少なく、日持ちもしにくいため加工には向かないとされるが、長谷川さんは「クッキーやケーキ、ジャムなど幅広く活用されるきっかけになれば」と期待する。

 長谷川さんが運営する「思出川農園」ではハウス栽培で網干メロンを生産している。ただ、網干メロンは完熟するとひび割れを起こしやすく、同農園では約25%がひび割れなどのため、商品化できないという課題があった。

姫路の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 31℃
  • 27℃
  • 30%

  • 29℃
  • 25℃
  • 50%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ