姫路

  • 印刷
真剣なまなざしを盤上に注ぐ参加者ら=姫路市総社本町、播磨国総社
拡大
真剣なまなざしを盤上に注ぐ参加者ら=姫路市総社本町、播磨国総社

 将棋愛好家が腕を競う「第27回播磨国総社夏の陣 囲碁・将棋大会」(神戸新聞社主催)の将棋の部が4日、兵庫県姫路市総社本町の播磨国総社であった。8歳から91歳まで96人が参加し、一手一手に力を込めた。

 3日の囲碁の部に続いて開かれた。参加者は、3段格以上のA級から5級以下のD級まで4区分に分かれて対局。1人4局を指し、合計点で順位を決める。

 3年前から将棋教室に通う赤穂市立塩屋小6年の男児(12)は、初めて参加。「将棋のアプリや詰め将棋もやっているけど、強い人と対局して勉強したい」と話した。(小川 晶)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 20%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ