姫路

  • 印刷
5千人の節目に当たった太子町の木津直美さんと長男友さん
拡大
5千人の節目に当たった太子町の木津直美さんと長男友さん

 兵庫県姫路市書写の書写の里・美術工芸館で開催中の動物写真家岩合光昭さんの写真展「ねこといぬ」(神戸新聞社など主催)の入館者が8日、5千人を超えた。節目に当たった太子町のボイストレーナー木津直美さん(45)と長男友さん(5)には、井上博晶館長から記念品が贈られた。

 開館25周年夏季特別展。木津さんは「暑くて外に出られなくて子どもと夏休み初めて出掛けたのがこの写真展。いい記念になりました」。友さんは「ネコのニャーニャー鳴くところが好き。うるさいときもあるけどね」と笑った。

 展示は9月1日まで。原則月曜休館。午前10時~午後5時。一般300円、大学・高校生200円、小中学生50円。同館TEL079・267・0301

(小川 晶)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 20%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ