姫路

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 カボチャの重さや形を競う「日本一どでカボチャ兵庫県大会」が9月8日午前9時から、同県福崎町西治のさるびあドームで開かれる。県内の人らによる力作を楽しめるほか、ご当地グルメを味わえるコーナーや、レトロ三輪車「ミゼット」のパレードもある。

 香川県・小豆島で30年以上前から毎年開かれる全国大会の地方大会として、NPO法人「はりま田舎暮らしの会」(兵庫県佐用町)などが2018年に始めた。前回は約50個の出品があり、重さ255・4キロのカボチャが優勝した。第2回となる今回は同県姫路、たつの、加古川市や福崎、市川町などから約60個が出品を予定する。

 グルメコーナーは明石の「玉子焼き」やカレー、巻きずしなどの屋台が並ぶ。ミゼットなどのパレードはオープニングや表彰式後にあり、地元・神崎郡3町のゆるキャラも登場する。

 午後2時ごろまで。問い合わせは同法人までファクス0790・87・0188か、メールinfo@harima-inakagurashi.comで。(宮本万里子)

姫路の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 24℃
  • 20℃
  • 80%

  • 21℃
  • 16℃
  • 80%

  • 23℃
  • 19℃
  • 70%

  • 22℃
  • 19℃
  • 70%

お知らせ