姫路

  • 印刷
地球コーヒー店を営む石川純也さん(右)=姫路市東駅前町
拡大
地球コーヒー店を営む石川純也さん(右)=姫路市東駅前町

 小さな看板を頼りにレトロなビルの急な階段を上ると扉の前にたどり着く。こだわりの自家焙煎コーヒーを味わえる「地球コーヒー店」。兵庫県市川町の石川純也さん(46)が今春、同県姫路市東駅前町の十二所前線沿いに開いた。1人でも訪れやすい「隠れ家」空間としてじわじわ人気が広がる。

 店はわずか6坪ほど。手作りのスギの木のカウンター席は8人も座れば埋まる。石川さんは新潟県出身。20代のとき豪シドニーで1年間、滞在した際、コーヒーを楽しむ雰囲気に触れ、「カフェ文化が息づいている」と憧れた。

 帰国後、コーヒーの美味しい入れ方を研究した。手回しの焙煎機とカセットコンロを使って豆を煎ったり、ドリップしたりと工夫を重ね、各地のイベント会場で販売を続けた。

 子どもの学校の関係で市川町に移り住んだのが2017年。店舗を探す中で知人が使っていた場所が空くことになり、改装して自身の店を構えた。

 店名は「世界中で飲まれているコーヒーは地球からの贈り物」との思いから。自慢のコーヒーはエチオピアやルワンダなどの4種類をブレンド。焙煎に時間をかける深煎りで、コクと甘みがありながら軽やかさも備えた味が特徴だ。

 1人での来店が多く、石川さんと話したり、読書を楽しんだりとさまざま。チェーンが中心の市街地では珍しい本格店とあってコーヒー通の客も来る。

 石川さんは「心の鎧を外し、ほっと小休止する場所としてすごして」と話す。

 木、金曜午後3~11時、土曜午後1~11時、日祝は午後1~8時。同店TEL090・8105・5756

(宮本万里子)

姫路の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ