姫路

  • 印刷
有機栽培した野菜をふんだんに使った生野菜ギョーザ=姫路市河間町
拡大
有機栽培した野菜をふんだんに使った生野菜ギョーザ=姫路市河間町

 有機栽培で育てた自家製野菜をふんだんに使った持ち帰り用生野菜ギョーザ専門店「ラーフ農園」が7月、兵庫県姫路市河間町にオープンし、人気を博している。運営するのは障害者の就労支援事業に取り組むNPO法人ラーフ・ウッド福祉会。主婦やサラリーマンなど幅広い層が続々とリピーターになり、1日に平均2千個以上を売り上げている。

 同法人は、企業などで雇用契約を結んで働くことが難しい知的、精神、身体障害者らに、働く場を提供する就労継続支援B型事業所。市内6カ所に事業所があり、10~60代までの約70人が利用している。仕事は農業や喫茶店、クリーニングなどさまざまだ。

 野菜は、姫路市豊富町の農家に借りた畑(計約2ヘクタール)で利用者が栽培。職員と一緒に土作りや種まき、水やりから収穫までの全作業を分担する。化学肥料や除草剤は使わず、竹を粉砕した「竹パウダー」などで土づくりをする。現在「有機JASマーク」の認定も目指している。

 ギョーザは、野菜8、肉2の分量で作る。野菜はタマネギやキャベツ、ニンジンや切り干し大根などの7種。肉は国産の豚肉を使い、ニンニクは臭いが残りにくいという青森産の品種を選んだ。

 7月23日にオープンして以来、優しい味わいが評判で、3歳の幼児を育てる母親からは「子どもが初めてギョーザを食べられた」という声も寄せられた。

 店で野菜のカットを担当している利用者の女性(44)は「水ギョーザにしてスープに入れてもおいしい。いろんな人に味わってほしい」と話す。

 18個入り500円(いずれも税別)、30個入り800円、40個入り千円。午前10時~午後5時。日・月曜休み。同店TEL079・283・1777

(地道優樹)

姫路の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ