姫路

  • 印刷
家島のツアー客を対象に運用が始まった高速船の共通乗船券=姫路市南駅前町
拡大
家島のツアー客を対象に運用が始まった高速船の共通乗船券=姫路市南駅前町

 家島諸島(兵庫県姫路市)の体験型ツアーに参加する人の利便性を高めようと、有識者や行政、地元関係者らによる調査検討委員会(事務局・国土交通省神戸運輸監理部)が、姫路港と家島本島を結ぶ高速船2社の共通乗船券を作った。10月から来年3月まで社会実験として運用し、航路維持へ向け、観光客ら交流人口の増加を目指す。

 姫路-家島本島間では「高速いえしま」と「高福ライナー」の2社が同一の航路をほぼ交互に運航。乗船券の購入窓口が2種類あり、観光客には分かりにくく不便な面がある。

 共通乗船券は2社のどの便でも使うことができ、乗船便が決まっていない場合でも事前のチケット購入がしやすくなる。当面はJTB姫路支店が扱うツアー参加者を対象とする。

 同支店によると、同社の昨年度のツアー参加者は約320人だという。神戸運輸監理部は「交流人口増加は島の大切な課題。観光客目線で利便性を高める必要がある」としている。(小林良多)

姫路の最新
もっと見る

天気(7月10日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 30℃
  • 23℃
  • 70%

  • 27℃
  • 22℃
  • 70%

お知らせ