姫路

  • 印刷
健康道場に参加を続ける池尻明菊子さん(左)。僧侶の中安剛円さん(右)の教えを胸に刻む=姫路市書写、書写山
健康道場に参加を続ける池尻明菊子さん(左)。僧侶の中安剛円さん(右)の教えを胸に刻む=姫路市書写、書写山

 「西の延暦寺」と呼ばれる兵庫県姫路市の名刹「書写山円教寺」で月1回開かれている1泊2日の修行体験「健康道場」が5日、100回の節目を迎える。リピーターが数多くいる中、同市の池尻明菊子さん(75)は初回から毎月のように参加。静寂に包まれた霊山での体験を通じて「ネガティブな思いを断ち切り、生き方が変わった」と語る池尻さんに道場の魅力を聞いた。

 同寺の健康道場は、国指定重要文化財の常行堂で行う座禅のほか、写経や護摩行を体験する。塔頭の妙光院に泊まり、僧侶と同じ作法で食事する。早朝や夜間も座禅があり、普段は見られない寺の表情に触れられる。関東や九州など遠方からも参加者が集まる。

姫路の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 30%

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 17℃
  • ---℃
  • 40%

  • 15℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ