姫路

  • 印刷
「#自称姫路市長」の意見を募集する市職員=姫路市役所
拡大
「#自称姫路市長」の意見を募集する市職員=姫路市役所

 「自称市長」を公認します-。兵庫県姫路市は、まちづくりのアイデアなどを市長になりきって会員制交流サイト(SNS)で発信してもらう意見募集企画を始めた。自由な発想を市政に取り込む狙いで、メールやファクスにはない拡散効果を期待する。

 2021年度から10年間の新総合計画策定に当たり、幅広い意見を取り込もうと職員提案を基に企画。試合に一喜一憂するタイガースファンの「わしが監督だったら…」という“妄想”からひらめいたという。

 「私が市長なら、◯◯します!/◯◯を実現します!」という表現で、まちづくりの方向性や地元への思いなどを受け付ける。ツイッター、フェイスブック、インスタグラムの3種類で実施。「♯自称姫路市長」のハッシュタグを付けて投稿してもらう。

 特設ホームページ(https://jisyo-himejishicho.com)には、市民らが思い思いに考えを話す約2分間のPR動画を掲載。SNSを利用していない▽非公開で投稿したい-などの人のために、専用の投稿フォームも置く。

 集まったアイデアは、一部を公式ツイッターで紹介するほか、来年1月の総合計画策定審議会で報告する。目標は5万件といい、市の担当者は「まじめな考えからおもしろい意見まで、みんなでわいわい話し合って投稿してほしい」と話す。

 12月7日まで。新総合計画推進室TEL079・221・2594

(小川 晶)

姫路の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 20%

  • 12℃
  • 9℃
  • 60%

  • 16℃
  • 13℃
  • 30%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ