姫路

  • 印刷
「地球を守ろう」と呼び掛けながら大手前通りを行進する市民ら=姫路市本町
「地球を守ろう」と呼び掛けながら大手前通りを行進する市民ら=姫路市本町

 地球温暖化対策を考える「姫路気候保護パレード」が1日、世界文化遺産・国宝姫路城とJR姫路駅(兵庫県姫路市)を結ぶ大手前通りであった。環境活動家の谷口貴久さん(31)の呼び掛けで集まった市民ら約50人が、プラカードなどを手に、環境への配慮を訴えた。(勝浦美香)

 谷口さんは大阪府出身で、現在はドイツ在住。今年7月に、海外の各メディアが地球温暖化について「人類が生存できるレベルに抑えられるかどうかは、この18カ月にかかっている」と報じたニュースに衝撃を受け、日本でもできることを考えようと会員制交流サイト(SNS)などで呼び掛けた。賛同者はすぐに集まり、9月から、全国各地で講演やパレードに取り組む。

姫路の最新
もっと見る

天気(12月8日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ