姫路

  • 印刷
協力を呼び掛けるチーズの(左から)北川愛夏さん、三木香菜子さん、顧問の乾美紀県立大教授=姫路市内
協力を呼び掛けるチーズの(左から)北川愛夏さん、三木香菜子さん、顧問の乾美紀県立大教授=姫路市内

 ラオスの貧しい村に学校の校舎を建てて子どもたちを支援するため、兵庫県立大環境人間学部(同県姫路市)の学生らがインターネットで資金を募るクラウドファンディング(CF)に取り組んでいる。雨風が吹き込む粗末な校舎しかない村にコンクリートの建物を造る計画で、目標額は100万円。学生らは「支援を広げ、貧困の実情を知ってもらいたい」と協力を呼び掛けている。

 県立大や神戸大、武庫川女子大の学生らでつくる学生国際協力団体「CHISE(チーズ)」。2009年に発足し、これまでにも募金などで資金を集め、国内外のNGOを通じてラオスの三つの村に学校や幼稚園を建てた。

姫路の最新
もっと見る

天気(2月24日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ