姫路

  • 印刷
透明なアクリル板に模様を描く技法を園児に教える伊吹拓さん(左から3人目)=姫路市木場前中町
拡大
透明なアクリル板に模様を描く技法を園児に教える伊吹拓さん(左から3人目)=姫路市木場前中町

 大阪府枚方市を拠点に活動するアーティスト伊吹拓さん(42)が27日、兵庫県姫路市木場前中町の認定こども園八木保育園を訪れ、透明なアクリル板を使った絵画の体験教室を開いた。3~6歳児約80人が初めての抽象画に挑戦した。

 透明なアクリル板に油絵の具で模様を描くという伊吹さん独自の技法は、完成後に板を返すと表と異なる模様が出来上がるのが特徴。キャンバスなら重ね塗りで最初のタッチが隠れてしまうが、透明な板なら一筆目から作品に残る。伊吹さんは「両面で全く違う見え方になる面白さに加え、初心を忘れない、という意味合いも込めた」と話す。

 伊吹さんは清流祐昭園長(61)の妻の親戚で、同園の園舎外壁の装飾も手掛けた。教室では、園児が何色も混ぜた水彩絵の具に筆を浸すと、アクリル板へ自由に色を落としていった。男児(6)は「(作品を)裏返して太陽の光に当ててみたらきれいだった」と笑顔で話した。

 伊吹さんは今月から全国で順次公開される日中合作映画「コンプリシティ/優しい共犯」で作品提供や絵画監修を担当。公開に合わせ、31日まで同園で作品を展示している。同園TEL079・246・5060

(井沢泰斗)

姫路の最新
もっと見る

天気(3月29日)

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ