姫路

  • 印刷
小型ロボットを使ったプログラミングを体験する来場者=姫路市北条口3
小型ロボットを使ったプログラミングを体験する来場者=姫路市北条口3

 兵庫県姫路市の教育情報交流展「姫路きょういくメッセ」(市教育委員会主催)が1日、同市北条口3の市立総合教育センターで始まった。各小学校で活用されているICT教育用の小型ロボットを使い、歩行やダンスのプログラミングを体験できるほか、調べ学習のリポートや教員が工夫を凝らした教材の展示もある。15日まで(2、8、9、11日は休館)。

 オープニングイベントで松田克彦教育長は「各校の特色ある取り組みや調べ学習の成果を市民の方にご覧いただきたい」とあいさつ。発達障害のある娘2人との日常を神戸新聞に「泣いたり笑ったり 発達障害の双子の歩み」として連載する森山和泉さんが講演し、子どもに親の気持ちを素直に伝えることや、前向きな言葉を掛けることの大切さを強調した。

姫路の最新
もっと見る

天気(4月3日)

  • 16℃
  • 8℃
  • 10%

  • 20℃
  • 2℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 19℃
  • 4℃
  • 0%

お知らせ