姫路

  • 印刷
壁から電車が飛び出すトリックアート=山陽電鉄夢前川駅
拡大
壁から電車が飛び出すトリックアート=山陽電鉄夢前川駅

 レンガの壁から電車が飛び出しているように見える「トリックアート」が、山陽電鉄の夢前川駅(兵庫県姫路市広畑区東新町3)に登場した。夢前川やサイクリングロードも描かれて、立体的な写真撮影が楽しめる。

 姫路市と山陽電鉄が共同で企画した。改札口前の壁と床に、塩化ビニール製のシールを貼っている。壁面は高さ約2・8メートル、横幅約2・6メートル。ベンチの真上に、山陽電鉄が2016年から導入した6000系車両が飛び出している。

 絵には隠れたメッセージが15カ所以上あり、「ようこそ夢前川駅へ!」のほか「3034」や「54・7km」といった意味深な数字も。山陽電鉄の電車や駅にまつわる数字という。

 保育園の送り迎えで駅前を通るという会社員(35)=同市=は「息子が電車好きなので、一緒に探してみたい」と笑顔で話した。(地道優樹)

姫路の最新
もっと見る

天気(6月3日)

  • 27℃
  • 21℃
  • 10%

  • 31℃
  • 16℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 10%

  • 31℃
  • 19℃
  • 10%

お知らせ