姫路

  • 印刷
清元秀泰市長(左)と握手を交わす早川雅弘社長(右)と早川正男会長=姫路市役所
拡大
清元秀泰市長(左)と握手を交わす早川雅弘社長(右)と早川正男会長=姫路市役所

 2021年9月、JR姫路駅東(兵庫県姫路市)に開館する姫路市文化コンベンションセンターに、電子部品メーカー「ハヤカワ電線工業」(同市西延末)が最高級のフルコンサートピアノ2台を寄贈する。市によると、スタインウェイ社製とヤマハ社製で、定価の合計は4680万5千円という。

 同社はこれまで、姫路城の「平成の大修理」や姫路城マラソンなどで寄付や協賛をしてきた。創業55周年に合わせた社会貢献を市側に提案し、ピアノの寄贈が決まった。

 音楽家らの好みを考えて国内、国外のメーカーから1台ずつ選び、同センターの完成後に運び入れる予定。市役所であった寄付目録の贈呈式で、清元秀泰市長は「大切に使わせていただく」と感謝した。

 同社の早川雅弘社長(54)は「現在の文化センターの向かいに本社があり、一緒に大きく育ってきたとの思い入れがあった」とピアノの寄贈に至った経緯を説明。早川正男会長(80)は「たくさんの一流アーティストに弾いてもらいたい」と願った。(小川 晶)

姫路の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 29℃
  • ---℃
  • 80%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

  • 26℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ