姫路

  • 印刷
文部科学大臣賞のトロフィーを手に喜ぶ石原好華さん(右)と、受賞作を持つ母栄子さん=姫路市役所
文部科学大臣賞のトロフィーを手に喜ぶ石原好華さん(右)と、受賞作を持つ母栄子さん=姫路市役所

 海外を含め20万点超の応募作が集まった2019年度の「MOA美術館児童作品展」で、大塩小(兵庫県姫路市)4年石原好華さん(10)の絵画作品が、最優秀の文部科学大臣賞に輝いた。祖父の墓参りに訪れた際の風景を色鮮やかに描いた点などが評価された。

 同作品展は、MOA美術館(静岡県熱海市)の主催で31回目。絵画、書写、団体の3部門に、全国各地のほか、海外11カ国の子どもらが応募し、石原さんは絵画部門で受賞した。

姫路の最新
もっと見る

天気(6月2日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ