姫路

  • 印刷
山あいに大量に飾られたこいのぼり=神河町根宇野
拡大
山あいに大量に飾られたこいのぼり=神河町根宇野

 「播磨富士」の別名で親しまれる笠形山(標高939メートル)の麓にある兵庫県神河町根宇野地区で約400匹のこいのぼりが飾り付けられ、山あいの風景をカラフルに彩っている。

 野外活動施設「グリーンエコー笠形」が全国各地から使い古されたこいのぼりを譲り受け、30年以上続ける。同施設のゲートまでの道路沿い約1キロや、バーベキュー場の頭上に張ったワイヤロープに、職員が手作業で取り付けていく。

 3月中に約千匹まで増え、端午の節句の後も6月初旬まで飾る。施設管理チーフの稲垣健典さん(36)は「桜と一緒に眺めてもらうのもいい」と話している。

 入村料200円。グリーンエコー笠形TEL0790・32・1307

(井上太郎)

姫路の最新
もっと見る

天気(6月2日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

  • 31℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ