姫路

  • 印刷
第53代「姫路お城の女王」に選ばれた(左から)圓尾萌さん、竹内瞳さん、茂末彩楓さん=姫路市内(撮影・小林良多)
拡大
第53代「姫路お城の女王」に選ばれた(左から)圓尾萌さん、竹内瞳さん、茂末彩楓さん=姫路市内(撮影・小林良多)

 兵庫・姫路の魅力を国内外にPRする第53代「姫路お城の女王」が20日、発表された。圓尾萌さん(20)=兵庫教育大2年、竹内瞳さん(20)=甲南女子大3年、茂末彩楓さん(19)=神戸学院大2年-の3人で、いずれも姫路市出身という。

 「姫路お城まつり奉賛会」が姫路市に在住、通勤、通学するか、播磨地域に暮らす満18歳以上を対象に募集。28人の応募の中から書類選考や審査会を経て選ばれた。例年なら5月の「姫路お城まつり」で、お披露目を兼ねて前代からたすきを引き継ぐが、今年は新型コロナウイルスの影響で同まつりが延期された。お披露目などの日程は同奉賛会が再検討している。

 圓尾さんは「地域の方々に恩返しがしたい」と語り、「コロナ禍で大変だが、3人で街に笑顔と元気を取り戻したい。終息したら多くの人に足を運んでもらえるよう頑張りたい」と力を込める。

 アルバイト先の飲食店で観光客に姫路の魅力を頻繁に聞かれたという竹内さんは「まだまだ知られていない魅力がある」と応募した。女王の活動を通して「姫路に行ってみたいと思うきっかけになれたら」と語る。

 同市林田町で生まれ育った茂末さん。地元の県指定重要文化財・大庄屋旧三木家住宅など「姫路城などよく知られたものだけでなく、地域の人が守っているものも知ってほしい」と意気込んでいる。(安藤真子)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月2日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ