姫路

  • 印刷
姫路市役所
拡大
姫路市役所

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済対策として、兵庫県姫路市は1日、市内の全契約者に対し、水道料金の基本料金を6月分から半年間免除すると発表した。使用水量に応じた従量料金は維持する。一般家庭や事業者など約24万2千件が対象で、影響額は計約17億1千万円に上る見通し。

 市の試算によると、契約者の96%を占める一般家庭では、平均的な1カ月の料金(口径20ミリ、20立方メートル使用)で、2913円が1831円に減額される。半年間の免除額は、計6492円に上るという。

 市によると、県が同日、水道料金を減免する市町に対し、県の供給分を3カ月間無料とする方針を決定。この支援策を活用して約6億5千万円を賄い、残る10億6千万円は一般会計からの繰り入れで対応する。

 清元秀泰市長は「余分な手続きを取らず、幅広い人たちを支援できる」と説明した。(小川 晶)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

姫路の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ