姫路

  • 印刷
姫路市役所
拡大
姫路市役所

 兵庫県姫路市は5日、市内で新型コロナウイルスの感染が確認された入院患者がゼロになったと明らかにした。市によると、3月上旬以降、計41人に陽性反応が出て、このうち3人が死亡。残る38人は順次回復し、最後の1人が今月4日に退院したという。

 市内では、40代男性の感染が明らかになった3月6日以降、病院や企業でクラスター(感染者集団)が発生するなどし、患者が増加した。3月の21人、4月の18人に対し、5月は全国的な傾向と同様に急減し、2人にとどまった。

 市保健所によると、感染者は、陰性が確認されるなどした段階で順次退院。4月末に感染が分かった80代女性が市外の医療機関で治療を続けていたが、今月4日に退院したという。

 市内での感染確認は、現時点で5月14日の30代女性が最後で、3週間以上、新たな患者が出ていない。

(小川 晶)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

姫路の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ