姫路

  • 印刷
ゴンドラに乗って山上を目指す行楽客=姫路市書写
拡大
ゴンドラに乗って山上を目指す行楽客=姫路市書写

 兵庫県が休業要請を全面解除して初の週末を迎えた6日、同県の姫路・西播地域では市街地や行楽地へ繰り出す人の姿が一段と戻ってきた。運行を再開したばかりの書写山ロープウェイでは、山上の円教寺を目指す人たちがつかの間の空中散歩を楽しんでいた。

 同ロープウェイは4月20日から5月末まで運休。昨年の同時期は6万人以上が利用したが、今期は一人も運ばなかった。再開に当たり、ゴンドラ(定員60人)の乗客を20人程度に制限し、添乗ガイドも中止した。

 この日は山上駅から円教寺までのシャトルバスも再開。近くに住む男性(65)は孫(3)と利用し、「孫はロープウェイが大好きで再開を待っていた。ようやく乗れて上機嫌です」とにこやかだった。(小林良多)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

姫路の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

  • 35℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ