姫路

  • 印刷
風薫る5月の姫路城。大型連休まっただ中にもかかわらず観光客の姿はすっかり消えていた=5月5日、姫路市本町
拡大
風薫る5月の姫路城。大型連休まっただ中にもかかわらず観光客の姿はすっかり消えていた=5月5日、姫路市本町
人通りが減る中、多くの店舗が休業したみゆき通り商店街。前日、5月末までの緊急事態宣言の延長が発表された=5月5日、姫路市呉服町
拡大
人通りが減る中、多くの店舗が休業したみゆき通り商店街。前日、5月末までの緊急事態宣言の延長が発表された=5月5日、姫路市呉服町
3月上旬からの休校措置が明け、校庭での始業式に臨む児童。緊急事態宣言発令などを受け、直後に再び休校することになった=4月6日、佐用町西徳久、南光小学校
拡大
3月上旬からの休校措置が明け、校庭での始業式に臨む児童。緊急事態宣言発令などを受け、直後に再び休校することになった=4月6日、佐用町西徳久、南光小学校
休校延長が決まり、児童の声が再び遠のいた教室。担任教諭は再開の日を待ち、1人教材を整理していた=4月8日、姫路市本町、白鷺小中学校
拡大
休校延長が決まり、児童の声が再び遠のいた教室。担任教諭は再開の日を待ち、1人教材を整理していた=4月8日、姫路市本町、白鷺小中学校
自宅で学習する生徒のため、教室で授業の動画を撮影する教員=4月28日、姫路市本町、賢明女子学院
拡大
自宅で学習する生徒のため、教室で授業の動画を撮影する教員=4月28日、姫路市本町、賢明女子学院

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が緊急事態宣言を発令してから2カ月が経過した。

 4月中旬には兵庫県が休業要請を行い、姫路・西播地域でも暮らしや経済に混迷が広がったが、5月中旬以降、県内の新たな感染者はゼロ。兵庫の緊急事態宣言は同月下旬に解除され、播磨地域も日常を一歩ずつ取り戻しつつある。

 この間、地域社会の変貌は大きかった。現場で記録した写真を通じ、「地域経済」と「学校」をテーマに2カ月間の動きを振り返る。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

姫路の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ