姫路

  • 印刷
浴衣姿で接客する職員=姫路市亀井町
拡大
浴衣姿で接客する職員=姫路市亀井町

 兵庫県姫路市亀井町の姫路信用金庫駅前支店で12日、職員らが浴衣姿で接客した。紫や水色など色とりどりの柄に身を包み、窓口や現金自動預払機(ATM)などで応対。訪れる人々に凉を与えていた。

 毎年6月に開催される「姫路ゆかたまつり」に合わせ、旧本町支店時代から40年以上続く。今年のまつりは13、14日に開催される予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止に。それでも「少しでも市民を明るい気持ちに」と実施を決めた。

 この日は支店長を含め、勤務者のほぼ全員が浴衣姿で朝礼。その後は外勤者を除き、終日着用した。

 窓口業務などに当たった女性(31)は、今年で3回目。「かわいらしく、大人っぽい」という理由で選んだ明るい紫色の浴衣をまとい、「お客さまから『今日は浴衣なの』と声を掛けられた。普段より会話が弾みます」と話した。(山本 晃)

姫路の最新
もっと見る

天気(7月8日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 90%

お知らせ