姫路

  • 印刷
希望の役になりきって歌い上げる応募者=市文化センター
希望の役になりきって歌い上げる応募者=市文化センター

 来秋開館する兵庫県姫路市文化コンベンションセンターで上演されるオペラ「千姫」(仮題)の出演者オーディションが24日、市文化センター(同市西延末)で開かれた。新型コロナウイルスの感染防止のため審査員が集まることができず、映像審査に。この日、集まった応募者はカメラに向かって課題曲を歌い上げた。

 姫路にゆかりの深い千姫の生涯を描いた玉岡かおるさんの小説「姫君の賦(ふ)」を原作とし、池辺晋一郎さんが作曲して舞台化。来年12月の公演を予定する。今回は千姫の父・徳川秀忠や母・お江(ごう)など9役を募り、13人の応募があった。

この記事は会員記事会員記事です。新聞購読者は会員登録だけで続きをお読みいただけます。

姫路の最新
もっと見る

天気(6月24日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

  • 27℃
  • ---℃
  • 30%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ