姫路

  • 印刷
市民らの投稿を集めた姫路市広報課のインスタグラム=姫路市役所
拡大
市民らの投稿を集めた姫路市広報課のインスタグラム=姫路市役所

 兵庫県姫路市が開設した画像投稿サイト「インスタグラム」がじわり浸透している。一般から寄せられた風景や地場産品などの写真を掲載する手法が口コミで評判を呼び、フォロワー数は8千人を突破した。市の公式サイトのトップページでも紹介するなど活用の場を広げており、年内の1万人達成を目標に掲げる。

 市は2018年3月、公式アカウント「my_himeji」を開設。市民らがハッシュタグ(♯myhimeji)を付けてアップした写真の中から1日1枚を選んで掲載している。

 行政のインスタでは、職員らの発信が中心となる場合が多いが、姫路では、原則として一般の写真に限定。職員が知らないような地元の魅力を市民らの目で見つけてもらい、共有するというコンセプトだ。

 フォロワー数とともに、タグ付きの投稿も増え続け、今では1日平均で100枚ほどが集まる。姫路城を絡めた風景が多いものの、カフェのスイーツや庭の草花、祭り、地場産品など多種多彩という。

 市広報課の情報発信支援員、吉田知広さん(40)は「市のインスタで紹介すると、喜んでもらえる市民も多い。基本的な方向性は変えずにフォロワーを伸ばしていきたい」と話す。

 県内の自治体の公式インスタでは、兵庫県のフォロワーが2・1万人で、神戸市が1・2万人。中核市では、尼崎、明石市が1000人台で、西宮市は開設していない。(小川 晶)

姫路の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ