姫路

  • 印刷
感謝状を受け取る福崎町消防団辻川分団の団員ら=福崎署(同署提供)
拡大
感謝状を受け取る福崎町消防団辻川分団の団員ら=福崎署(同署提供)

 行方不明になった94歳の男性を速やかに発見したとして、兵庫県警福崎署は、福崎町消防団の辻川分団に署長感謝状を贈った。男性のかつての趣味が「釣り」だったと聞いた団員が、直感を頼りに男性宅から約1・7キロ離れた隣町の池に向かい、無事に見つけたという。

 同署によると、男性には軽度の認知症がある。1人で家にいた10日午前10時~午後1時ごろの間に外出したとみられ、帰宅して気付いた家族が午後3時半ごろ、署に連絡。辻川分団も午後6時ごろから10人体制で捜索に加わった。雨脚が強く、日没も迫っていた。

 副分団長の村井宏行さん(32)と団員の森江優也さん(31)は、男性がかつて釣りをしていたという情報を聞き、ふとある場所が浮かんだ。隣町の山麓にある池だ。

 男性の自宅に近い市川周辺は警察が捜しているが、「あっちもあり得る」。消防車を走らせ、細いあぜ道を急いで抜ける。と、ずぶぬれになって山中を歩く男性が目に入った。分団が捜索を始めてから約1時間半。男性はけがも体調不良もなく、事なきを得た。

 感謝状を受けた村井さんは「自分たちが小学生の頃に釣りをしたことがあったので偶然思い付いた。『まさか』とは思ったけど、行ってみて良かった」と話した。(井上太郎)

姫路の最新
もっと見る

天気(8月5日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ