姫路

  • 印刷
ファイナルイベントで設置される予定の遊具(姫路市まちづくり振興機構提供)
拡大
ファイナルイベントで設置される予定の遊具(姫路市まちづくり振興機構提供)

 9月に閉園する姫路市民プール・手柄山遊園(兵庫県姫路市)が、8月1日から「ファイナルイベント」を開催する。家族で楽しめるスポーツ遊具を置くほか、プールの壁面やジェットコースターの橋脚に、入園者からお別れのメッセージを書き込んでもらう。

 プールと遊園は1970年代に設置され、市民らが気軽に足を運べるレジャー施設として浸透。90年代以降は入園者の減少傾向が続き、手柄山周辺の再整備に伴い閉鎖が決まった。

 ともに40年を超える歴史があり、思い入れのある市民も多いことから、運営する市まちづくり振興機構は、最後の約1カ月を存分に楽しんでもらおうと特別イベントを計画。「縁日」として、サッカーやバスケットのゴール、キッズゴルフなど、子どもも大人も体験できる遊具を増設する。

 家族や友人らと訪れた思い出などを施設に直接書き込んでもらう「みんなでメッセージ」も開催。歴史を振り返る記録写真の展示コーナーも設けるほか、8月下旬からは、遊具や看板など付属設備の販売を予定する。

 9月6日の最終日まで休まず営業する。午前10時~午後5時。入園料は4歳以上100円(100円の乗り物券付き)。同機構TEL079・296・1196

(小川 晶)

姫路の最新
もっと見る

天気(8月13日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 30%

  • 34℃
  • 25℃
  • 30%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 27℃
  • 40%

お知らせ