姫路

  • 印刷
中止が決まったお城まつり。姫路ゆかりの歴史上の人物らが登場する「時代パレード」も見送られる=2019年5月、姫路市本町
拡大
中止が決まったお城まつり。姫路ゆかりの歴史上の人物らが登場する「時代パレード」も見送られる=2019年5月、姫路市本町

 兵庫県姫路市は3日、姫路お城まつり(11月7、8日)など秋に予定していた集客イベント6件の中止を発表した。新型コロナウイルスの感染者が全国的に増えており、収束が見通せない状況を考慮したという。

 お城まつりは例年5月に開催されるが、今年は東京五輪に向けた聖火リレーの影響で日程を変更。薪能のみ5月に行い、時代パレードや総踊りといった主要プログラムは11月にずらして実施する予定だった。薪能に続いて中止が決まり、主催団体への補助金約3千万円は、参加団体の募集などに要した諸経費約200万円を除いて返還される。

 合唱や舞踊などに取り組む団体が練習の成果を披露する市民文化祭(11月1~29日)や、農作物などの物販で約3万人を集める農林漁業まつり(同14、15日)も中止に。いずれも市が主催・共催などの立場で関わるイベントで、姫路動物愛護フェスティバル=9月下旬▽ひめじ国際交流フェスティバル=10月25日▽森林・林業体験フェア=11月-も取りやめる。

 市の担当者は「姫路をはじめ、全国各地で感染者が増えており、秋になっても傾向が続くだろうと判断した」と説明。一方、姫路城三の丸広場で10~11月に予定されている観月会や菊花展は、会場の変更など感染防止策を検討した上で開催の可否を決めるという。(小川 晶)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

姫路の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 27℃
  • 18℃
  • 60%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 26℃
  • 20℃
  • 70%

お知らせ