姫路

  • 印刷
姫路市長を表敬訪問した兵庫県サッカー協会の三木谷研一会長(右)=姫路市役所
拡大
姫路市長を表敬訪問した兵庫県サッカー協会の三木谷研一会長(右)=姫路市役所

 ヴィッセル神戸会長の三木谷浩史氏の兄で、6月に兵庫県サッカー協会の新会長に就任した三木谷研一氏(58)が7日、兵庫県姫路市の清元秀泰市長を表敬訪問し、市内の競技活性化に向けて意見を交わした。

 三木谷氏は神戸学院大学客員教授などを歴任し、2014年からヴィッセル神戸副会長を務めている。

 この日は「少子化が進む中、競技人口の裾野を広げる取り組みを進めたい」と決意を述べた。昨年度は日本サッカー協会の補助金を得て、市がウインク陸上競技場のピッチを改修。「将来は姫路にサッカー専用の競技場を」と要望した。

 姫路を拠点にする女子サッカーチーム「ASハリマアルビオン」の活躍も話題に上り、清元市長は「ヴィッセル神戸に続き、播磨から女子チームの活躍で兵庫のサッカーを盛り上げてもらいたい。ハード、ソフト両面で応援していく」と話した。(小林良多)

姫路の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ