姫路

  • 印刷
穴子を調理して弁当を作る店内=姫路市駅前町
拡大
穴子を調理して弁当を作る店内=姫路市駅前町

 姫路名物「えきそば」で知られるまねき食品(兵庫県姫路市北条)が7日、穴子専門店「たけだの穴子めし まねき本店」をJR姫路駅前のフェスタビル南館1階にオープンした。肉厚の穴子を甘く香ばしい味わいに仕上げ、出来たての弁当を販売している。

 明治の創業から穴子ずしの製法を受け継ぐ同社。白焼きの穴子を店内であぶり、秘伝のたれでさっと煮た「穴子めし」のみを販売する。羽釜で炊いた県産米「きぬむすめ」にも煮だれを染みこませ、西脇産のごま「金播磨」を添える。

 オープン初日は200件を超える予約注文があり、朝からほぼ途切れることなく客が訪れていた。価格は穴子1本を丸々使った一折で1650円(税別)。店頭で接客した竹田典高社長(39)は「穴子めしを食べに姫路へ来たと言ってもらえるくらい、地元の方も胸を張れる名物を目指したい」と話していた。

 午前9時~午後8時。予約注文は電話かインターネットから。同店TEL079・223・8652

(地道優樹)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月1日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ