姫路

  • 印刷
姫路市役所=姫路市安田4
拡大
姫路市役所=姫路市安田4

 新型コロナウイルスに伴う子育て支援策として、兵庫県姫路市は27日、中学3年生以下の子どもがいる市内の全世帯に対し、1人当たり2万円を支給すると発表した。国の「特別定額給付金」の対象にならなかった新生児にも、給付金と同額の10万円を独自に配る。市はこれらの施策を盛り込んだ総額約35億円の一般会計補正予算案を9月3日開会の市議会定例会に提出する。

 子育て世帯に対しては、国が「臨時特別給付金」として1人当たり原則1万円を既に支給している。市は継続的な支援が必要として、2万円を追加で配る方針を決めた。9月分の児童手当受給者約7万3千人が対象で、11月末ごろに手当の支給口座へ振り込む。

 特別定額給付金の対象から外れる今年4月28日~来年4月1日に生まれた新生児にも、1人当たり10万円を支給する。清元秀泰市長は「コロナ禍で苦しんでいる中で、生まれた時期によって差が生じるのはおかしいと考えた」と説明。対象者は約4千人を見込んでおり、11月末以降に順次支払う。

 他の新型コロナ対策では、市内の医療機関に勤務する職員がインフルエンザの予防接種を受けた際の費用のうち、1500円を助成する。インフルエンザの流行による医療体制への影響が懸念されているためで、約1万7千人の利用を想定している。

 また市は、一部の中小企業などを対象とした「事業継続応援金」10万円の受付期限を8月31日から9月10日に延長する。国や県などの新型コロナの給付金から漏れた事業者向けで、盆明け以降も1日に100件超の申請が続いているためという。(小川 晶)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

姫路の最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ