姫路

  • 印刷
入場5千人達成の記念品を受け取った山本さん親子=姫路文学館
拡大
入場5千人達成の記念品を受け取った山本さん親子=姫路文学館

 姫路文学館(兵庫県姫路市山野井町)で開かれている特別展「宮西達也Newワンダーランド展 ヘンテコリンな絵本の仲間たち」(神戸新聞社など後援)の入場者が27日、5千人に達した。

 姫路市の山本佳子さん(40)と長女帆夏(ほのか)さん(8)、長男空澄(あすむ)君(5)が、田中富美子副館長から記念品として、サイン入り絵本や、静岡県にある宮西達也さんの個人ギャラリーでしか手に入らない便箋などを受け取った。

 家に宮西さんの絵本が数冊あるといい、この日は空澄君が「恐竜の絵がかっこいいから見たい」と望んだため来館。佳子さんは「『おかあさん だいすきだよ』には私が励まされた。友達がサイン会に行っていて悔しい思いをしたので本当にうれしい」と喜んだ。

 9月6日まで。午前10時~午後5時(入館は午後4時半まで)。月曜休。一般700円、大学・高校生400円、小・中学生200円。同館TEL079・293・8228

(安藤真子)

姫路の最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ