姫路

  • 印刷
水位が下がった池から姿を現す河童人形。恵みの雨を喜ぶよう=福崎町西田原
拡大
水位が下がった池から姿を現す河童人形。恵みの雨を喜ぶよう=福崎町西田原

 兵庫県の姫路・西播地域では2日、久しぶりにまとまった雨が降った。妖怪たちの人形が人気の同県福崎町西田原の辻川山公園では、渇水により“危機一髪”だった河童人形にも恵みの雨となった。

 機械仕掛けの河童人形「ガジロウ」が沈む池は、8月の猛暑と少雨の影響を受け、例年にないほど水位が低下。人形は15分に1回、池から姿を現す設定だが、乾くと力が出なくなるという「頭の皿」が水面から出てしまいそうなほどに。見学者からもはっきりと頭部が透けて見えていた。

 この日は午後から一時天候が急変。短時間ながら激しい雨に見舞われた。(小林良多)

姫路の最新
もっと見る

天気(9月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ