姫路

  • 印刷
「銀河」の到着後、ホーム上の名物「えきそば」のスタンドにできた行列=11日深夜、JR姫路駅
拡大
「銀河」の到着後、ホーム上の名物「えきそば」のスタンドにできた行列=11日深夜、JR姫路駅
「ウエストエクスプレス銀河」の一番列車を撮影する鉄道ファンら=12日未明、JR姫路駅
拡大
「ウエストエクスプレス銀河」の一番列車を撮影する鉄道ファンら=12日未明、JR姫路駅

 JR西日本の長距離観光特急「ウエストエクスプレス銀河」が11日夜、運行を開始した。一番列車は姫路駅(兵庫県姫路市)にも約1時間停車し、まねき食品が名物「えきそば」や特製駅弁を乗客向けに販売したほか、多くのファンらが見物に集まった。

 ホームに降り立った乗客の男性(53)=千葉市=は、えきそばを堪能。「食べるのが念願でおいしかった。乗り心地もどこか懐かしく、昔の夜行列車のような雰囲気を楽しめて最高」と話した。

 駅では大勢のファンらが紺色のシックな車体にカメラを向けた。男児(6)=同県加古川市=は父(32)とカメラを提げ「銀河は前の形がかっこいい。いつか乗ってみたいな」。同県加西市の主婦(64)も「一番列車に立ち会えてうれしい。見ているだけで旅行に行きたくなる」と声を弾ませた。

 ホーム上のえきそばスタンドは延長営業。手を振って出発を見送ったまねき食品の担当者は「えきそばが広く注目されていると改めて感じた。姫路から『銀河』を盛り上げていきたい」と話した。

 「銀河」は11月末までは京都・大阪-出雲市間を週2回往復程度運行。姫路駅には原則、毎週金曜日の午後11時48分から約1時間停車する。12月以降は大阪-下関間を運行する。(山本 晃)

姫路の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

  • 20℃
  • 15℃
  • 80%

  • 22℃
  • 17℃
  • 80%

  • 21℃
  • 16℃
  • 80%

お知らせ