姫路

  • 印刷
チャリティーに出品された遊具。子ども向けの乗り物などが人気を集めた=姫路市西延末
拡大
チャリティーに出品された遊具。子ども向けの乗り物などが人気を集めた=姫路市西延末
下見会最終日となった14日、園内には申し込み待ちの人だかりができた=姫路市西延末
拡大
下見会最終日となった14日、園内には申し込み待ちの人だかりができた=姫路市西延末

 姫路市民プール・ひめじ手柄山遊園(兵庫県姫路市西延末)で使われていた遊具や備品の一部を安価で販売するチャリティーの下見会が14日、3日間の日程を終えた。延べ約3500人から申し込みがあり、出品した約400点はほぼ“完売”した。中には400人近くが購入を希望した遊具もあり、担当者は「想定以上の盛り上がり。遊園地の思い出とともに、引き取り手の元で大事に使ってもらえたら」としている。(山本 晃)

 チャリティーは、長く市民らに愛された同園の思い出を後世に引き継ごうと企画された。変形自転車やバッテリーカーのほか、園内のオブジェや看板、さらには着ぐるみやパラソルセットまで、多種多様な品々がおおむね数百円から2千円程度で販売された。売り上げの一部は市の保健医療推進基金へ寄付される。

 遊園の管理事務所によると、姫路市内だけでなく、但馬地域や大阪、岡山からも申し込みがあった。特に人気を集めたのはレーシングカーなどを模した変形自転車や、小型の馬の遊具など。「小さい子どもがいる家庭に人気だったのでは」とする。このほかレトロなオブジェや看板についても複数の購入希望があったという。

 最終日の14日も多くの人が訪れ、入り口付近が申し込みの受け付けで混雑する時間帯もあった。今後、複数から購入希望が示されているものについては抽選を実施。当選者へは16日以降に電話で連絡する。引き取りは18~20日を予定している

姫路の最新
もっと見る

天気(9月27日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 50%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ