姫路

  • 印刷
しらさぎ賞を受けた(左から)井本至延さん、押川千紘さん、孫吉翔さん=飾磨消防署
拡大
しらさぎ賞を受けた(左から)井本至延さん、押川千紘さん、孫吉翔さん=飾磨消防署

 駅のホームから転落した男性を救助したとして、飾磨消防署は19日、兵庫県姫路市の会社員井本至延(よしのぶ)さん(38)ら3人に善行をたたえる「しらさぎ賞」を贈った。

 8月19日午前8時25分ごろ、井本さんは仕事で山陽電鉄亀山駅(同市亀山)を利用した。その際、男性(44)がホームのベンチからふらふらと立ち上がり、線路へ転落するのを見た。

 井本さんは左右の安全を確認し、線路へ進入。居合わせた押川千紘さん(22)=同市=と、孫吉翔(きっしょう)さん(29)=同市=も協力し、非常ボタンを押して男性をホームへ引き上げた。

 署によると、男性は持病の発作が原因で転落したとみられ、市内の病院に搬送されたが、命に別条はなかったという。賞状を受け取った井本さんは「(救助は)初めてのことだったので、どうしていいか分からなかったが、助けられてよかった」と話した。(山本 晃)

姫路の最新
もっと見る

天気(11月1日)

  • 21℃
  • 13℃
  • 20%

  • 21℃
  • 7℃
  • 30%

  • 23℃
  • 11℃
  • 10%

  • 22℃
  • 10℃
  • 10%

お知らせ